MENU CLOSE

集中治療科

熊本市民病院 → 診療科・部門 → 診療科 → 中央診療部門 → 集中治療科

特色

 集中治療室(ICU)は3階の手術室のすぐ隣にあります。集中治療科では、小児から高齢者において、心臓手術、開頭手術、開腹手術などの身体への侵襲が大きな手術後の術後管理、あるいは、急性に発症した重篤な呼吸器系疾患、循環器系疾患、代謝系疾患、神経系疾患に対する集学的な集中治療管理を行っています。集中治療専門医を中心として、看護師、薬剤師、臨床工学技士、理学療法士、歯科衛生士、管理栄養士による医療チームを作り上げ、多職種間での連携した診療を行っています。

 

主な対象疾患

大手術後(小児心臓外科、脳神経外科、消化器外科、整形外科などの診療科の手術後)

意識障害または昏睡

急性呼吸不全(肺炎など)

慢性呼吸不全の急性増悪(慢性閉塞性肺疾患など)

急性心不全(心筋梗塞など)

肝不全・腎不全などの重篤な代謝性疾患

多発外傷

重症熱傷

重症感染症(敗血症など)

急性循環不全(出血性ショックなど)

急性中毒症(薬物など)

心肺停止に対する救急蘇生後

アピールポイント

  1. 集中治療科医と各診療科主治医が連携した医療を提供します。スタッフ間のコミュニケーションを重視して、安全な医療を行うとともに、病状経過などをわかりやすく丁寧に説明いたします。
  2. 集中治療室から検査室への移動や、集中治療室での治療・処置に対して、痛みや不快な記憶が残らないように、鎮痛剤や鎮静剤を適切に用いて、適度な鎮痛および鎮静を提供します。
  3. 24時間の監視生体モニター、人工呼吸器、血液浄化療法などの高度な医療機器を適切に使用することで、病態に応じた安全な治療を行うとともに、診療ガイドラインに準じた適切な診療を提供します。

スタッフ情報

 科長  

小寺 厚志(集中治療科部長)
Atushi Kotera

  • 医師免許取得年度
    平成9年(1997年)

  • 専門分野
    麻酔全般、集中治療全般

  • 指導医・専門医・認定医
    医学博士
    日本集中治療医学会集中治療専門医
    日本麻酔科学会麻酔科専門医
    麻酔科標榜医
    日本外科学会外科認定医
    日本老年麻酔学会老年麻酔認定医