MENU CLOSE

耳鼻咽喉科

熊本市民病院 → 診療科・部門 → 診療科 → 外科系部門 → 耳鼻咽喉科

特色

 耳鼻咽喉科疾患は多岐に渡りますが、これら全般への対応が可能です。

 熊本地震以前は年間500例前後の手術実績がありましたが、予定手術が多く、このうち扁桃腺摘出、鼻副鼻腔疾患に対する内視鏡下手術、大唾液腺や甲状腺などに対する頸部手術で6割程度を占めていました。

 その他鼓膜・鼓室形成術、顔面外傷に対する整復術、小児に対する気管切開や誤嚥防止術などを行っています。

 手術のみでなく、他科と連携の上、頭頸部悪性腫瘍に対する集学的治療も行います。

医療機関の認定(学会認定研修施設等)

  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設

主な対象疾患

耳疾患

慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、滲出性中耳炎など

慢性副鼻腔炎を中心とする鼻疾患

声帯ポリープなどの喉頭疾患

頭頸部(中耳、鼻副鼻腔、口腔、咽喉頭、唾液腺、甲状腺)腫瘍

扁桃疾患(扁桃肥大、習慣性扁桃炎など)など耳鼻咽喉科疾患全般

アピールポイント

 入院はなるべく短期間となるよう、効率よい診療をこころがけています。例えば鼓室形成術の場合、基本的に手術翌日退院としています。

 外来手術も行っていますが、特に慢性鼓膜穿孔に対する外来での鼓膜穿孔閉鎖術を年間20件ほど行い、8割程度と従来の手術治療に近い成功率を挙げています。

スタッフ紹介

 科長  

羽馬 宏一 (耳鼻咽喉科医長)
Kouichi Haba

  • 医師免許取得年度
    平成11年(1999年)
  • 専門分野
    耳鼻咽喉科全般
  • 指導医・専門医・認定医
    日本耳鼻咽喉科学会専門医
    耳鼻咽喉科専門研修指導医
     

 医師  

小川 晋太郎
Shintaro Ogawa

  • 医師免許取得年度
    平成26年(2014年)
  • 専門分野
    耳鼻咽喉科全般