MENU CLOSE

代謝内科

熊本市民病院 → 診療科・部門 → 診療科 → 内科系部門 → 代謝内科

特色

 代謝疾患(糖尿病、脂質異常症、肥満症、高血圧症、高尿酸血症など)、内分泌疾患(甲状腺疾患、副腎疾患、下垂体疾患など)を中心に診断と治療を行っています。なかでも糖尿病は診療の中心となっています。

  1. かかりつけの先生とも連携して診療を行っています。
  2. 食事・運動療法を重視し、また患者さん毎に適した治療薬を考えることにより、必要最小限の薬で良いコントロールが得られるように努めています。
  3. 血糖を下げるだけでなく、糖尿病にまつわる合併症を予防することを目標にしています。
  4. 各種合併症に関しては、眼科、循環器内科、腎臓内科、脳神経内科、皮膚科、整形外科など、各診療科と連携して診療にあたります。また他の病気や手術で入院された糖尿病患者さんの管理を各診療科と協力して行っています。
  5. 当院の特色でもある産科医療チームとも協力し、安心できる糖尿病合併妊娠、妊娠糖尿病の管理を目指しています。
  6. 内分泌疾患は外科系診療科、放射線科などと協力して診断、治療を行っていますが、熊本大学病院などの外部の専門施設とも連携を強めています。

医療機関の認定(学会認定研修施設等)

  • 日本糖尿病学会認定教育施設

主な対象疾患

代謝疾患

糖尿病、脂質異常症、肥満症、高血圧症、高尿酸血症など

内分泌疾患

甲状腺疾患、副腎疾患、下垂体疾患など

アピールポイント

糖尿病教室のお知らせ

 糖尿病教室を下記のとおり実施しています。 どなたでもご自由に参加できますので、興味のある方はぜひおいで下さい(無料、予約は必要ありません)。
日時 (1, 8月を除く) 毎月第2火曜日 午後2時〜午後4時
場所 当院3階会議室
ご注意 場所と時間は現時点での予定です。変更があれば随時ホームページ等にて広報いたします。

スタッフ情報

 科長  

櫨川 岩穂 (代謝内科部長)
Iwaho Hazekawa

  • 医師免許取得年度
    平成元年(1989年)
  • 専門分野
    糖尿病、代謝内分泌疾患
  • 指導医・専門医・認定医
    日本糖尿病学会専門医・研修指導医
    日本内分泌学会専門医
    日本内科学会総合内科専門医