研修医

研修責任者ご挨拶

当院は、2019年10月1日に熊本地震復興のシンボルとして熊本市東区東町に新築移転し、10月7日より診療を開始しております。

“女性と子供に優しい、患者さんと誠実に向き合う、地域の医療機関とともに歩む、専門性と総合力を活かす”を合い言葉に、小児・周産期医療、二次救急医療、急性期医療、感染症を医療の柱として新市民病院の責務を果たして参ります。

ベッド数388床、31診療科、目指すは、患者さんから、地域の医療機関から、医療者から、選ばれる病院です。

2020年度4月から臨床研修を再開します。真新しい病院で、皆さんをお待ちしています。

 

研修責任者:横山 幸生(副院長)

ページ
トップヘ