研修のご案内

当院は2019年10月に周産期や感染症の政策医療と地域医療を支える病院として再生しました。

ベッド数388床、31診療科を有する急性期型総合病院で、熊本県内の協力型臨床研修病院と連携して、幅広い研修が可能なプログラムを策定しています。

大部分の必修科は1年目に、精神科と地域医療は2年目に院外施設で研修、熊本大学病院群卒後臨床研修プログラム(所謂たすき掛け)にも対応しています。

 

詳しくは、下のボタンから「熊本市立熊本市民病院 研修プログラム(2023年卒後臨床研修プログラム)」PDFをダウンロードの上、ご確認ください。

 

ページ
トップヘ