MENU CLOSE

歯科口腔外科

熊本市民病院 → 診療科・部門 → 診療科 → 外科系部門 → 歯科口腔外科

特色

 熊本県の歯科医療における二次医療機関として、口腔外科疾患の診療を中心に障がい者・有病者の全身麻酔下での歯科治療にも取り組んでいます。口腔外科は、口腔・顎・顔面などに現れる先天性・後天性の疾患を扱う診療科で、歯が原因のものから腫瘍に起因するものまで、さまざまな疾患に対応しています。

 特に一般歯科医院で困難な抜歯や嚢胞摘出などの外科処置を、局所麻酔や全身麻酔、静脈内鎮静法、笑気鎮静法などを用いて治療を行っています。

 また、その他の交通事故やスポーツなどの外傷、顎変形症、唾液腺疾患などの外科的疾患のほかにも、口腔粘膜疾患、神経性疾患、味覚障害などの口腔内の内科的疾患の治療も行っています。

医療機関の認定(学会認定研修施設等)

  • 日本口腔外科学会准研修施設
  • 日本有病者歯科医療学会認定研修施設
  • 日本口腔科学会認定研修施設
  • 日本顎関節学会認定研修機関
  • 日本口腔ケア学会認定施設

主な対象疾患

難抜歯

智歯(親知らず)抜歯、埋伏歯抜歯、過剰歯抜歯など

炎症

歯性感染症、骨膜炎、骨髄炎、顎骨周囲炎、歯性上顎洞炎(蓄膿症)、薬剤性顎骨壊死など

嚢胞

歯根嚢胞、含歯性嚢胞、残留嚢胞、鼻口蓋管嚢胞、甲状舌管嚢胞、粘液貯留嚢胞など

良性腫瘍

エナメル上皮腫、角化嚢胞性歯原性腫瘍、歯牙腫、線維腫、血管腫など

悪性腫瘍

舌がん、歯肉がん、口底がん、頬粘膜がんなど

顎顔面外傷

歯の損傷(破折、脱臼、脱落)、歯槽骨骨折、上下顎骨折、顔面皮膚や軟組織の損傷など

顎関節疾患

顎関節症、顎関節脱臼、変形性顎関節症など

顎変形症

下顎前突症、上顎前突症、下顎後退症、上顎後退症、顔面左右非対称、開咬症など

口腔粘膜疾患

褥創性潰瘍、白板症、紅板症、扁平苔癬、ウイルス感染症、カンジダ症、味覚障害など

神経性疾患

三叉神経痛、非定型顔面痛、舌痛症など

唾液腺疾患

唾石症、唾液腺炎、口腔乾燥症(ドライマウス)、シェーグレン症候群など

重篤な全身疾患をおもちのかたの齲蝕、歯周病

アピールポイント

 一般の歯科医院で治療が困難な口腔外科疾患を、口腔外科学会指導医、専門医により治療を行う県内でも数少ない施設です。口腔外科疾患の診療は外来もしくは入院下で、抜歯から外科矯正、腫瘍切除などの手術を行っています。

 また当院は重篤な全身疾患をお持ちの方の歯科治療や、心身障がい者の方の全身麻酔下での歯科治療等を行い、外来では車椅子に対応した診療台や車椅子のまま撮影できるレントゲン装置(中央放射線部内)なども備えています。

 院内においては、各診療科で手術や化学療法を受けられる患者さんに対し、肺炎などの合併症を減少させ入院期間の短縮を図るため歯科の周術期管理(治療前後の口腔内管理)を行っています。さらに摂食嚥下障害のある入院患者さんには、言語聴覚士や管理栄養士、看護師、歯科衛生士とともにチームを作り、嚥下内視鏡による検査や嚥下訓練なども行っています。

スタッフ紹介

 科長  

太田 和俊 (歯科口腔外科部長)
Kazutoshi Ota

  • 医師免許取得年度
    平成4年度(1992年度)
  • 専門分野
    口腔外科、有病者歯科、障がい者歯科
  • 指導医・専門医・認定医
    熊本大学医学部臨床教授
    日本口腔外科学会専門医、指導医
    日本有病者歯科医療学会専門医・指導医
    日本口腔科学会認定医・指導医
    日本がん治療認定医機構認定医(歯科口腔外科)
    日本顎関節学会専門医
    歯科医師臨床研修指導歯科医
    日本口腔ケア学会認定資格
     

 医師  

町田 李菜 
Rina Machida

  • 医師免許取得年度
    平成23年度(2011年度)
  • 専門分野
    口腔外科、有病者歯科、障がい者歯科
  • 指導医・専門医・認定医
    日本口腔外科学会認定医
    日本口腔ケア学会認定資格