教育制度

熊本市民病院看護部の教育システム

教育理念の「自ら考え行動する、自律した看護職員の育成」を目指し、新人教育では職場環境に慣れて、基本的な看護実践ができるように、プリセプター制度を採用しています。“話しやすいプリセプター”と共に新人フォローの面談を随時行い、毎月の集合研修やOJTで技術的・精神的な成長を支援します。

入職2年目以降の看護職員は自身のキャリアプランに応じて、ラダー制を導入した教育へ移行し、レベルを取得していくことになります。ラダー別の院内研修プロブラムがあり、各スペシャリストなどが講師を務め、後輩の育成とともに、自身の成長の場にもなっています。認定看護師を目指す職員には支援制度もあり、キャリアアップを応援しています。

看護部教育体制

新人看護職員研修年間計画

H31年度(2019〜2020年)新人研修年間スケジュール(案)

 

H31年新規採用者 (第4水) 講師 その他研修
H31・4月 4月8日〜24日 OR   本庁研修
5月 5月22日 医療安全 倉田副部長  
6月 6月26日 3ヶ月フォロー(2) 新人担当  
7月 7月24日 情報整理 新人担当 院内留学
8月 8月28日 フィジカル
アセスメント(2)
中川CN  
9月 9月25日 6ヶ月フォロー(2) 新人担当  
10月 10月23日 フィジカル
アセスメント(2)
中川CN 本庁研修
11月 11月27日 フィジカル
アセスメント(2)
中川CN 化学療法
12月 12月25日 輸血と看護 検査/宮永主任
1月 1月22日 看護過程 新人担当 院内留学
2月 2月26日 看護研究 CN  
3月 3月25日 1年フォロー(3)   入退院支援
ページ
トップヘ