第1回接遇標語コンテスト

2017.06.12

第1回接遇標語コンテスト表彰式をおこないました。

当院ではこれまで、職員の接遇に対する認識を深めるために、患者サービス・施設環境委員会委員作成の接遇標語を掲げ、職員への意識付けを行ってきました。
今年度は、全職員に接遇を考える機会をもっていただくため、接遇標語コンテストを開催しました。

受賞作品

●最優秀標語賞(院長賞)
思いやり 笑顔がつなぐ 信頼関係         山下妙子さん(医事課)

●最優秀標語賞(看護部長賞)
あいさつで 絆深まる チームの輪(和)      嶋田枝里子さん(看護部)

●優秀賞
広げよう こころ安らぐ ほっこり笑顔       嶋田枝里子さん(看護部)
身だしなみ あなたの心を写します         加藤芙由子さん(総務企画課)
やさしい笑顔と声かけは みんなの心の 復興支援  小島由香里さん(検査室)
「やさしかねぇ」もいちど行きたい 市民病院    山下妙子さん(医事課)

現在、熊本市民病院職員は院内のほか、派遣研修(県内外)、市長事務部局で勤務し、新しい病院にむかって今できることをすすめています。
様々な角度からホスピタリティを考える機会とし、患者サービス向上につなげたいと思います。
jusyosya
受賞のみなさん(高田院長先生と)