新・熊本市民病院 2019年10月1日開院 10月7日(月)午前8時30分から診療開始

開院まで

予約について

2019年9月までは、現病院の予約センター(TEL:096-241-2808 FAX:096-369-9397)にお申し込みください。

新・熊本市民病院の最新情報

内覧会のご案内

新病院の内覧会を開催します。
皆さまのご来場をお待ちしています。

日 時
9月22日(日)午前10時~午後5時
場 所

新・熊本市民病院 »新病院へのアクセスはこちらです

※駐車場には限りがあります。公共交通機関のご利用をお願いします。
申 込
当日直接会場へ(申込不要)
問い合わせ先
TEL:096-365-1711(代表)
熊本市民病院 新病院開設課

主な設備のご紹介

ヘリポート
県内の周産期医療等の拠点として、母と子の緊急時に対応するほか、他都市の災害時等においては、患者さんの受け入れ等に使用します。
ヘリポート
非常用発電機
停電時に稼働する非常用発電機を2台設置。また、豪雨による浸水に備え、屋上に設置することで、診療の継続に必要な「電気」を確保します。
非常用発電機
受水槽
地震に強い鋼板製の受水槽を設置。医療に必要不可欠な「水」を確保します。
受水槽
駐車場
病院敷地内に、平面駐車場及び立体駐車場を設置し、合計346台を収容することが可能です。
受水槽
免震装置
地震が発生した際、建物の揺れを軽減させることができ、建物の損害を防ぐ上で、高い効果を発揮します。
免震装置
ファミリーハウス
遠方より長期入院されるお子さんとそのご家族が安心して治療を受けられるようにするため、お子さんの様子を近くで見守れる環境を提供します。
ファミリーハウス
  • ヘリポート
  • 電気室
  • 6階病棟 / 感染症病棟 / 透析室
  • 5階病棟 / HCU / リハビリテーション室
  • 小児病棟 / 新生児医療センター(NICU、GCU) / 産科病棟(MFICU ※ )
  • ICU / 手術室 / 心臓カテーテル室 / 血管造影室 / 病理検査室 / メインホール
  • 一般外来 / 中央処置室 / 内視鏡センター / 生理検査 / 検体検査 /
    外来化学療法室 / カフェ
  • 総合案内 / 総合受付 / 患者サポートセンター / 救急外来 /
    画像検査・放射線治療部門 / コンビニエンスストア

※2020年4月より開設予定

新・熊本市民病院は

“女性と子どもに優しい病院”を目指します

当院は、総合周産期母子医療センターとして、超低出生体重児、心疾患等の他科合併症を有する児、救急救命管理を要する異常妊娠・分娩・合併症妊娠の母体を県内外から多数受け入れてきました。新病院では、総合周産期母子医療センターを中心とした小児・周産期医療はもちろんのこと、女性特有の疾患やメンタルヘルスケアへの対応等もさらに強化し、お母さんと幼い命を守る拠点としての役割を果たします。
また、遠方より長期入院を余儀なくされるお子さんのご家族に対しては、経済的・精神的な心配が少しでも軽くなるように病院敷地内にファミリーハウスを設置し、お子さんの様子をすぐ近くで見守ることができる環境を整備しています。
さらに、院内保育や病児保育の整備、ライフスタイルに応じた勤務形態の選択などにより、職員にとっても働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

“専門性と総合力を活かした病院”を目指します

当院では、小児・周産期医療部門、内科系部門、外科系部門、中央診療部門から構成される数多くの診療科を有し、幅広い分野の診療を行います。それぞれの診療科が専門的な診療を提供するとともに、一つの専門診療科だけでは対応が困難な患者さんや複数の病気を持つ患者さんに対しては、診療科の垣根を越えて各診療科が連携しながら、総合的な視点から良質な医療を提供します。

“患者さんと誠実に向き合う病院”を目指します

当院は、一人一人の患者さんを大切に、常に患者さんの目線で良質な医療と看護ケアを提供する病院でありたいと考えています。病気で苦しんでいる患者さんに思いやりと温かみのある気持ちを忘れず、心の安らぎを与える病院を目指して、職員一同、努力を続けてまいります。
新病院では、外来予約から入退院支援、各種相談等を一体的に行う患者サポートセンターを設置し、患者さんやご家族が安心して治療を受け、なるべく早く社会復帰ができるように多職種で支援していきます。
また、事前予約制を推進することで患者さんの待ち時間の短縮を図るとともに、スマートフォンによる待ち時間の通知、コンビニやカフェの設置、自動精算機のキャッシュレス化などで、患者さんの利便性の向上に努めます。

“地域の医療機関とともに歩む病院”を目指します

当院では、地域の医療機関(かかりつけ医)と緊密に連携して、切れ目のない良質な医療を提供します。日常的な病気の治療や日頃のケアは、かかりつけの医療機関にお願いし、より専門的な検査や治療が必要な場合に当院が担当させていただきます。そして当院での検査や治療が済み、症状が安定していると判断された場合には、かかりつけの医療機関に逆紹介し、治療を継続していただきます。かかりつけの医療機関と当院の間では、熊本メディカルネットワークを利用した情報共有を行い円滑な連携を図ることで、患者さんは安心して一貫的な治療を受けることができます。

“災害に強い病院”を目指します

当院では、熊本地震の経験を教訓として、最新の免震装置や耐震性のある受水槽等を設置し、発災後も診療が継続できる機能を整備しています。屋外やエントランスホールに十分なスペースを確保し、災害時にはトリアージ及び患者治療スペースとして使用します。また、ライフラインについては二重化を進め、食料や医薬品などの備蓄と併せて、一定期間、自律的運営が可能な病院となっています。

外来診療のご案内

当院を受診される皆様へ

  • 当院では、患者さんの待ち時間をできるだけ短くして円滑な診療を行うために、初診、再診ともに、原則として事前の予約をお願いしています。
    予約のない患者さんは、当日予約をしていただくことになりますが、事前予約の患者さんを優先するため、長くお待たせしたり、予約状況によっては当日に診療が受けられない場合もありますので、ご承知おきください。
  • 当院では、厚生労働省の指導により、効率的な医療を提供するために、医療機関の外来機能の分化を推進しています。このため、当院を初めて受診される方には、かかりつけ医からの「紹介状(診療情報提供書)」の持参をお願いしています。紹介状をお持ちでない場合は、診療費の他に「初診時選定療養費」として3,300円のご負担が必要となります。また、当院での治療や検査が済み、症状が安定してかかりつけ医での治療が適切と判断される場合は、かかりつけ医に逆紹介させていただきますので、併せてご理解、ご協力をお願い致します。
  • 予約時間は受付時間です。予約をされている方は、予約時間までに受付を済ませてください。
    予約時間より早く来院されても、診察や検査までお待ちいただくことになります。 
  • 当院では、外来診療が円滑に行われるように、初診、再診を併せて原則的に「1日に2つの診療科まで」の受診をお願いしておりますので、ご了承ください。
  • 医師は、外来の診療時間以外の時間は、入院患者さんの診察、検査、手術等にあたっています。
    このため、診療時間以外の外来診療はできませんので、ご了承ください。

なお、緊急を要すると判断される場合は、当該診療科あるいは救急科で対応させていただきますので、平日の時間内(午前8時~午後5時)は総合受付、平日の時間外(午後5時~翌朝8時)及び土・日・祝日・振替休日及び年末年始は、救急科受付にご相談ください。
電話でご相談される場合は、平日の時間内(午前8時30分~午後5時)は、患者サポートセンター(TEL:096-365-1606)、平日の時間外(午後5時~ 翌朝8時30分)及び土・日・祝日・振替休日及び年末年始は、救急科受付( T E L:096-365-1977)にご相談ください。

診療科

小児・周産期医療部門
新生児内科 / 小児科 / 小児循環器内科 / 小児心臓外科 / 小児外科 / 産科
外科系部門
消化器外科 / 乳腺・内分泌外科 / 呼吸器外科 / 婦人科 /
整形外科 / 脳神経外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 眼科 /
耳鼻咽喉科 / 歯科口腔外科
内科系部門
脳神経内科 / 呼吸器内科 / 消化器内科 / 循環器内科 /
血液・腫瘍内科 / 腎臓内科 / 代謝内科 / 感染症内科 /
精神科
中央診療部門
放射線科 / 麻酔科 / 集中治療科 / 救急科 / 病理診断科

診察日・診察時間

診察日
月~金曜日(土・日・祝日及び年末年始除く)
受付時間
午前8時~予約時間(予約がある場合)
午前8時30分~午前11時(予約がない場合)
診察時間
午前8時30分~午後5時
※診療科、曜日ごとに異なりますので、外来一覧表をご覧ください。 ※外来一覧表は現在準備中です。

初診の患者さんへ

次の場合は、初診の取扱いとなります。

  1. 当院で初めて診療を受ける場合
  2. 病気が一旦治癒した後で再び来院された場合
  3. 当院での前回の受診から1年半以上経過している場合
    (医師からの指示により受診をされた場合を除く)

予約の方法 

【1】 かかりつけ医の方が予約をされる場合
  • 電話またはFAXで外来予約センター(TEL:096-365-1607 FAX:096-369-9397)にお申込みください。
    緊急に当日の受診を希望される場合は電話でお申し込みください。
  • 電話の場合は、その場で予約をお取りします。
  • FAXの場合は、紹介患者予約申込票に所要事項をご記入の上、外来予約センターに送信してください。紹介患者予約申込票を受信後、患者さんに直接電話にて連絡し、予約をお取りします。その後、かかりつけ医療機関に電話で予約日をご報告します。
    ※当院を受診される際には、かかりつけ医からいただいた紹介状を持参ください。画像のCDやフィルム等もあれば一緒に持参ください。

紹介患者予約申込票
紹介患者予約申込票

【2】 患者さんが予約をされる場合
  • 電話で外来予約センター(TEL:096-365-1607)にお申込みください。その場で予約をお取りします。
  • 紹介状がない場合は、診療費の他に「初診時選定療養費」として3,300円のご負担が必要となります。
【3】 予約受付時間
  • 午前8時30分~午後5時(電話・FAXの場合ともに)

予約なしに直接来院された場合

  • 総合受付にお越しください。
  • 来院後に予約をしていただくことになりますが、事前予約の患者さんを優先するため、長くお待たせしたり、予約状況によっては当日に診療が受けられない場合もありますので、ご承知おきください。
  • 紹介状がない場合は、診療費の他に「初診時選定療養費」として3,300円のご負担が必要となります。

再診の患者さんへ

  • 当院では、再診につきましても、原則として事前の予約をお願いしております 。
    受診の際に次回受診日を担当医とご相談の上、お決めください。予約は担当医が行います。
  • 後日、予約をされる場合は電話で外来予約センター(TEL:096-365-1607)にお申込みください。 その場で予約をお取りします。
  • 当院での治療や検査が済み、症状が安定してかかりつけ医での治療が適切と判断される場合は、かかりつけ医に逆紹介させていただきます。その後、紹介状をお持ちにならずに当院の受診を希望された場合は、2020年4月1日より、診療費の他に「再診時選定療養費」として820円のご負担が必要となります。

予約を変更される場合

  • 予約日時の変更が必要な場合は、予約日の前日(前日が休診日の場合は休診日の前日)までに外来予約センター(TEL:096-365-1607)にご連絡ください。
  • 受付時間は月曜日~金曜日の午前11時~午後5時となっております。
  • お電話の際には、「受診予定の診療科」と「予約の変更」をお伝えください。

初診・再診時の
選定療養費について

「初・再診時選定療養費」とは「初期の治療は地域の医院・診療所(かかりつけ医)で、高度・専門治療は病院で行う」という医療機関の役割分担と連携の推進を目的として、厚生労働省により制定された制度です。

  • 初診の取扱いとなる患者さんで紹介状をお持ちでない場合は、診療費の他に「初診時選定療養費」として3,300円のご負担が必要となります(2019年10月7日より)。
  • 当院での治療終了後、症状が安定し他の医療機関にご紹介させていただき、その後に、紹介状をお持ちにならずに当院での受診を希望される場合は、診療費の他に「再診時選定療養費」として820円のご負担が必要となります(2020年4月1日より)。
  • 紹介状は当院の医師あての文書による紹介状(診療情報提供書)が必要で、名刺などの簡単な文書はこれに該当しません。

次の場合は選定療養費のご負担はありません。

  • 救急車で救急外来に搬送された患者さん、夜間(午後6時~午前8時)・休日に救急外来を受診された患者さん
  • 公費負担医療制度の受給対象者、HIV感染者
  • 外来受診後そのまま入院となった患者さん
  • 当院の他の診療科を受診中の患者さん
  • 特定健診、がん検診等の結果により精密検査受診の指示があった患者さん
  • 災害により被害を受けた患者さん
  • 労働災害、公務災害、交通事故、自費診療の患者さん

交通アクセス

交通手段別所要時間

アクセス

建物周辺地図

駐車場

News&Topics

一覧を見る

FacebookFacebook

病院概要

名称 熊本市立 熊本市民病院
病院事業管理者 水田 博志
病院長 髙田 明
所在地 〒862-8505(熊本市民病院郵便専用番号)熊本市東区東町4丁目1-60
開設 昭和21年2月1日(2019年10月1日より、上記住所に移転開院)
許可病床数 388床(一般病床380床、感染症病床8床)
電話 096-365-1711(代表)
FAX 096-365-1712
駐車場 346台