専門外来【女性専門外来】

女性専門外来の特色

当院女性外来では、思春期から更年期、老年期までのストレスによる心身の不調のカウンセリングや治療を行っています。相談を受けている疾患は主に気分障害、神経症性障害、ストレス関連障害、身体表現性障害などで、それぞれにあわせた最適な治療法を選択して対応いたします。

内容

認知療法、行動療法、自律神経訓練法、筋弛緩法、呼吸瞑想法、イメージ療法、トラウマやインナーチャイルドの問題の治療、内観療法、アートセラピー、漢方薬治療を含めた薬物療法、などの様々な治療法から病状に合わせて治療を行っています。

スタッフ紹介

noimage

非常勤宮本 明子(H16年卒)

精神科、心療内科

精神保健指定医、日本精神神経学会の精神科専門医、産業医

予約枠

予約は医事課で受付けます。
1回の診療日につき6人まで予約することができます。
予約はお電話で、月曜日から金曜日までの平日 午前9時~午後4時まで
ご希望の診察日と診療時間帯をお伝えください。受付順に予約をお取りします。
096-365-1711(代) 医事課(内線1191)

診察時間

週1回 金曜日 (国民の休日や12/29~1/3にあたる場合は休診となります)
午後2時半~午後5時まで (1人1回30分程度を目安とさせていただきます)

注意事項

乳がん、子宮がんがご心配な方は、当日検査は出来ません、各専門診療科の受診をお願いします。
女性専門外来を受診後、必要な場合は各専門診療科の受診をお勧めしますが、専門診療科では、必ずしも女性医師が担当できない場合もありますので、予めご了承ください。

担当者からのメッセージ

あなたは日々の生活の中で幸せを感じていますか? 「生きる意味が分からない、夢がなく何もやる気がしない」という患者さんからの訴えを毎日のように聞いていると、現代人の心にある不満足感や空虚感、そして心の貧しさを痛感します。本来ならば、幸福感を感じることのできる特別な場所を、誰もが心の中に持っています。でも、それは、今までに起こった様々な過去の出来事や現在の考え方の偏りのために、心の奥底に埋もれてしまっています。その幸福感を再発見していくことで、病気が治癒し、心身が真に健康になっていきます。そのプロセスは、痛みを伴うかもしれません。しかし、自分自身にちゃんと向き合っていくことで、必ず生きる意味を発見し、成長し強くなることができます。そして、必ず、生きる喜びにあふれた日々を送ることができるようになります。女性外来では、様々な治療法を用い、疾患の治癒、そして薬物療法のみでは得ることのできない幸福感の再発見を目指します。