診療科のご案内【耳鼻咽喉科】


重要なお知らせ

2016年4月の熊本地震以降、当科では外来診療のみ行っていますが、慢性副鼻腔炎等の鼻疾患に対する局麻下手術や、慢性中耳炎に対する鼓膜穿孔閉鎖術などは積極的に行っています。全身麻酔科下手術も西日本病院へ出向して行っています。
 以下の内容は部分的に震災前のものを含んでいます。ご不明な点は当科までお問い合わせください。

耳鼻咽喉科の特色

良性疾患などの手術を中心に診療しています。原則として紹介または救急患者を優先的に診療し、年間500症例前後の手術を行っています。習慣性扁桃炎や、慢性副鼻腔など鼻・副鼻腔疾患や唾液腺腫瘍に対する外科的治療が診療の中心ですが、県内の耳鼻咽喉科勤務医の減少により、悪性腫瘍に対する治療が増加傾向にあります。

医療機関の認定

日本耳鼻咽喉科学会専門認可研修施設

スタッフ紹介

耳鼻咽喉科(羽場)

医長羽馬 宏一(H11年卒)

  

日本耳鼻咽喉科学会専門医

主な対象疾患

耳疾患(慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、滲出性中耳炎など)、慢性副鼻腔炎を中心とする鼻疾患、声帯ポリープなどの喉頭疾患、頭頸部(良悪性)腫瘍、など耳鼻科疾患全般

その他アピールポイント

慢性・真珠腫性中耳炎に対する手術も積極的に行っていますが、なるべく短期入院となるよう心がけています。例えば、乳突削開術を伴わない中耳手術では、基本的に手術翌日の退院としています(多くが2泊3日です)。

担当者からのメッセージ

手術日でも予定によっては急患を受けることが可能な場合がありますので、お困りの際はまず電話でご相談ください。

診療実績

2013年 入院患者数622名 平均在院日数8.9日 手術件数520(手術室)

鼓膜・鼓室形成術16 (内視鏡下)鼻副鼻腔手術123 扁桃摘出術157 喉頭微細手術19 喉頭気管分離術3 唾液腺良性疾患61 悪性腫瘍44(喉頭全摘出術3、喉頭全摘出・下咽頭部分切除・大胸筋皮弁による咽頭再建1 頸部郭清術19件21側など) 先天性耳瘻孔摘出術6 など
手術室外:気管切開28 リンパ節生検8 (外切開を要した)頸部膿瘍5 唾石摘出4 鼻骨骨折整復3 頸部嚢胞性疾患に対するOK432注入1・・・など

2014年 入院患者数606名 平均在院日数7.2日 手術件数507(手術室)

鼓膜・鼓室形成術20 (内視鏡下)鼻副鼻腔手術104 扁桃摘出術155 喉頭微細手術16 喉頭気管分離術4 唾液腺良性疾患59 悪性腫瘍44(喉頭全摘出術2、喉頭全摘出・下咽頭部分切除・大胸筋皮弁による咽頭再建1 上顎(亜)全摘2 頸部郭清術12件14側など) 先天性耳瘻孔摘出術6 など
手術室外:気管切開16 リンパ節生検11 (外切開を要した)頸部膿瘍2 唾石摘出3 鼻骨骨折整復11 頸部嚢胞性疾患に対するOK432注入2 内視鏡下鼻内鼻副鼻腔手術2

2015年 入院患者数597名 平均在院日数6.7日 手術件数459(手術室)

鼓膜・鼓室形成術15 (内視鏡下)鼻副鼻腔手術102 扁桃摘出術147 喉頭微細手術24 唾液腺良性疾患54 悪性腫瘍26(喉頭全摘出術1、大胸筋皮弁再建1 頸部郭清術6件7側など) 先天性耳瘻孔摘出術10 など
手術室外:気管切開21 リンパ節生検5 (外切開を要した)頸部膿瘍1 唾石摘出1 鼻骨骨折整復6 など