診療科のご案内【小児外科の特色】

小児外科とは

小児外科は16歳未満の小児を対象とする外科で、鼠径ヘルニア(脱腸)・臍ヘルニア(でべそ)・虫垂炎などの一般的な外科疾患はもちろん、泌尿器疾患(停留精巣・陰嚢水腫・包茎・尿道下裂)、胸部疾患(漏斗胸、嚢胞性肺疾患、気胸)やときには婦人科疾患(卵巣腫瘍)などに対し治療を行います。小児外科の特殊性として、内臓や体表の先天奇形が多いこと、成人と比して生理機能に違いがあること、術後の社会生活が長いことなどが挙げられます。当院は日本小児外科学会専門医が在籍し、認定施設との連携も円滑な県下有数の施設です。

当院の特徴

平成28年熊本地震により当院の全病棟と手術室は大きな被害を受け、当院の特徴であった新生児外科手術と日帰り手術は不可能な状況となりましたが、関係施設との医療連携により手術を再開いたしました。

鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、臍ヘルニア、停留精巣、包茎などの小手術および尿道下裂など専門的手技を要する手術、または腹部手術(虫垂炎・胃食道逆流症・ヒルシュスプルング病など)は全て熊本大学医学部附属病院(熊本市中央区本荘1-1-1)の協力を得て行っています。腹部手術は極力心身への負担が少なく、傷跡も目立たない腹腔鏡手術を行っています。また、気胸手術や漏斗胸に対するNuss手術では、同じく負担を軽減するため胸腔鏡を使用しています。

スタッフ紹介

小児外科(奥村)

医長奥村 健児(H12年卒)

小児外科、新生児外科

日本小児外科学会専門医

主な対象疾患

頭頚部

副耳、頚部襄胞・瘻孔、リンパ管腫、血管腫、舌小帯短縮症など

胸部

襄胞性肺疾患、気胸、膿胸など

腹部

胃食道逆流症、肥厚性幽門狭窄症、腸回転異常症、腸重積症、メッケル憩室、腸管重複症、ヒルシュスプルング病、便秘症、急性虫垂炎、腸管ポリープ、胆道閉鎖症、胆道拡張症、胆石症、卵巣腫瘍、尿膜管遺残症、臍ヘルニアなど

鼠径部~生殖器、肛門

鼠径ヘルニア、停留精巣、尿道下裂、陰唇癒合、乳児痔瘻など

新生児の病気

先天性食道閉鎖症、先天性横隔膜ヘルニア、肺の先天性胞性腺腫様奇形(CCAM)、先天性十二指腸・小腸閉鎖症、腸回転異常症、メコニウムイレウス、胎便性腹膜炎、臍帯ヘルニア、腹壁破裂、ヒルシュスプルング病、鎖肛(直腸肛門奇形)、総排泄腔外反など

こんな症状ではどんな病気が考えられるの?

【嘔吐】
胃食道逆流症、腸重積症、胃軸捻転、肥厚性幽門狭窄症、腸回転異常症、ヒルシュスプルング病など
【胸の痛み】
気胸、胃食道逆流症、横隔膜ヘルニア、嚢胞性肺疾患、など
【お腹の痛み】
腸重積症、急性虫垂炎、卵巣腫瘍捻転、胆石症、胆道拡張症、腸回転異常、、メッケル憩室、など
【おへそのじくつき】
臍炎、尿膜管遺残症、卵黄腸管遺残症など
【鼠径部がはれている】
鼠径ヘルニア、陰のう水腫、停留精巣、リンパ節炎など
【精巣(睾丸)がふれない】
停留精巣など
【便が出にくい】
慢性便秘症、ヒルシュスプルング病、低位鎖肛、肛門狭窄症など

注意事項

受診される際は、担当医師のスタッフ紹介をご参照ください。受付時間は火曜日・木曜日午前8:30~11:30までと金曜日午後2:00~4:00となっておりますが、緊急の場合はいつでもご連絡ください。

担当者からのメッセージ

平成28年熊本地震により熊本市民病院が担ってまいりました熊本県における新生児外科の基幹施設としての機能は失われましたが、新たな市民病院の建設によって数年の内に復興する計画が着々と進められています。

病気のお話

診療実績(~2015)

年間総手術件数:約300件
鼠径ヘルニア関連:120~150件
内視鏡手術:約20件
新生児手術:20~30件

乳児以降の主な手術症例数(2011~2015)

腹壁,泌尿生殖器,その他 消化器 胸部
鼠径ヘルニア 404 胃食道逆流症 48 漏斗胸 4
陰嚢水腫 60 肥厚性幽門狭窄症 13 横隔膜挙上症 3
停留精巣 151 先天性食道閉鎖・狭窄症 2 先天性横隔膜ヘルニア 2
臍ヘルニア 102 先天性十二指腸狭窄 1 先天性肺嚢胞 3
尿道下裂 23 腸回転異常症 3 気胸 2
尿膜管遺残症 29 胃軸捻転 3 副耳 3
包茎 10 鎖肛 14    
外尿道口嚢腫 9 ヒルシュスプルング病 20    
精巣捻転 2 先天性総胆管嚢腫 5    
精索静脈瘤 4 胆石症 5    
埋没陰茎 2 摘脾術 3    
卵巣腫瘍 4 急性虫垂炎 45    

新生児手術症例数 357例(2002~2015)

腹壁,泌尿生殖器,その他 消化器 胸部
臍帯ヘルニア・腹壁破裂 33 先天性食道閉鎖症 24 先天性横隔膜ヘルニア 34
臍腸瘻 4 胃破裂 2 先天性肺嚢胞 9
卵胞嚢胞 17 肥厚性幽門狭窄 14 胸腺嚢胞 1
鼠径ヘルニア 13 先天性十二指腸閉鎖症 16    
精巣捻転 2 腸回転異常症 33    
多嚢胞腎 1 穿孔性腹膜炎 56    
尿膜管遺残症 1 先天性小腸閉鎖症 32    
瘢痕ヘルニア 1 鎖肛 37    
副腎悪性腫瘍 2 ヒルシュスプルング病 15    
後腹膜奇形腫 1 先天性胆道拡張症 4    
    胆道閉鎖症 1    
    術後イレウス 4