診療科のご案内【外科】

外科の特色

震災に伴い新病院までの間は、胃から肛門までの消化管領域を中心に、日本外科学会、日本消化器外科学会、日本大腸肛門病学会の指導医が適切に対応させていただきます。

対応可能領域・疾患例

 胃・大腸疾患に関する診療
 2017年1月には外科外来に小手術室が完成し、肛門疾患等の小手術は可能となりました。

医療機関の認定

・日本外科学会専門医制度修練施設
・日本消化器外科学会専門医制度修練施設
・日本大腸肛門病学会専門医制度修練施設

スタッフ紹介

外科・呼吸器外科(横山)

診療部長横山 幸生(S59年卒)

消化器外科、外科一般

日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
大腸肛門病学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構認定医

主な対象疾患

食道がん、胃がん、潰瘍性大腸炎、クローン病、痔核、痔瘻、
鼠径ヘルニア

その他アピールポイント

鏡視下手術

新病院に向けて、態勢を整えてまいります

注意事項

受付時間は月・火・水・金曜日の正午までとなっておりますが、

緊急の場合はいつでもご連絡ください。

担当者からのメッセージ

CT検査、胃・大腸内視鏡検査は実施可能となりました。対応できない場合は、熊本大学病院や関連病院と連携をとり、最適な治療法を患者さんに提供いたします。

病気のお話

診療実績(H27年)

年間総手術件数:約420件(鏡視下手術:約180件)
ヘルニア 105件(38)
大腸がん 51件(36) 大腸良性疾患 3件(2) 胃がん 19件(11)
肝胆膵悪性疾患 23件(0) 肝胆膵良性疾患 72件(72)
虫垂炎 28件(23) 腹膜炎 16件(4) 腸閉塞 29件(3) 
その他 71件(11)