部門紹介【中央放射線部 放射線技術室】

重要なお知らせ

現在、平成28年熊本地震の影響により、CT・X線撮影のみ新館にて行っています。

中央放射線部 放射線技術室の特色

放射線技術室には18名の診療放射線技師が在籍し、中央放射線部(医師6名、看護師10名、受付3名、クラーク1名)の中で、画像診断部門と放射線治療部門の業務を行っています。
「常に最新の情報を取り入れて、質の高い画像情報や治療技術を提供する」という理念の下、各診療科からの依頼に対し目的に応じた検査を行い、放射線情報システムとレポーティングシステム及び電子カルテシステムの連携により、迅速に診断情報を提供します。
夜間・休日も24時間体制で対応しています。

他院からの紹介による検査だけの依頼にも対応いたします。(詳しくは放射線科リンクをご覧ください)

検査機器一覧

・一般撮影装置 3台
・ポータブル撮影装置 6台
・マンモグラフィー装置 1台
・マンモトーム装置 1台
・X線透視装置3台
・血管造影装置 1台
・心臓カテーテル検査装置 1台
・CT装置 2台(128列,16列)
・MRI装置 2台(1.5テスラ)
・RI装置 1台(SPECT)
・超音波診断装置 2台
・体外衝撃波結石破砕装置(ESWL) 1台
・骨塩定量測定装置 1台
・放射線治療システム1式

診療実績

中央放射線部検査件数(H27.1.1~H27.12.31)

・一般撮影検査 35,194件
・ポータブル撮影検査 13,264件
・透視・造影検査 986件
・血管造影検査 456件
・心臓カテーテル検査 433件
・CT検査 14,146件
・MRI検査 4,814件
・RI検査 555件
・超音波検査 2,235件
・体外衝撃波結石破砕術(ESWL) 107件
・骨塩定量測定検査 242件
・放射線治療 152件

スタッフ紹介

放射線技術室(来栖)

放射線技術室室長栗栖 健郎

放射線技術室(村上)

副室長村上 久生

資格・認定

■第1種放射線取扱主任者 5名
■第2種放射線取扱主任者 1名
■日本放射線治療専門技師 2名
■放射線治療品質管理士 1名
■検診マンモグラフィ撮影認定技師 5名
■放射線管理士 2名
■放射線機器管理士 1名
■医用画像情報精度管理士 1名
■X線CT認定技師 1名
■衛生工学衛生管理者 1名
■臨床実習指導教員 1名

注意事項

各部門のページをご覧ください。