熊本県がん診療専門医育成プログラム

1.概要

本プログラムは、熊本県がん診療連携協議会の化学療法部会における医師対象研修事業および医師派遣事業として行われ、熊本県におけるがん診療専門医の育成を目的とし、「日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医」の取得を目標としています。熊本市民病院は、熊本県がん診療連携拠点病院として、本プログラムに参加しており、ローテーションによるがん薬物療法の実施研修を行うことができます。

2.募集要項

1. 受入予定人員

4名

2. 対象者

①卒後3年目以降の医師、②基本学会の認定医・専門医、取得予定者、③日本臨床腫瘍学会の会員、④日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医の取得を志す人

3. 研修期間

6ヶ月、1年

4. 研修内容

研修カリキュラム基づき行われる
抗がん化学療法、手術療法、放射線療法、自家末梢血幹細胞移植、分子標的治療、感染症対策、
輸血療法、緩和医療、終末期医療、腫瘍救急、剖検、学会報告、論文作成

5. 研修できる領域と診療科

肺がん(呼吸器科)、消化器がん(外科及び消化器内科)、泌尿生殖器がん(泌尿器科)、女性生殖器がん(産婦人科)、乳がん(乳腺・内分泌外科)、造血器腫瘍(血液・腫瘍内科)、(外来化学療法部)

6. 身分

非常勤医員、レジデント

7. 申込み方法

熊本がん診療専門医育成プログラム案内参照