MENU CLOSE

PDCAサイクル

熊本市民病院 → 熊本市民病院について → がん診療 → PDCAサイクル

PDCAサイクルを使って改善することを想定している課題

当院では、PDCAサイクルを使って以下の課題の改善を目指しております。

課題の内容 目標 目標達成の検証方法(データ源)
地域医療連携の推進 熊本メディカルネットワーク参加推進 エントランスに特設説明場所を設け、毎月数を報告
緩和ケアに携わる人材の育成 緩和ケア研修会を開催し、受講していない医師に働きかける 1年ごとに緩和ケア研修会修了者を確認する
がん相談支援に携わる人材の育成及び連携の推進 相談員のがん情報の知識や相談技術を向上させ、患者家族への支援の充実を図る 研修会・フォーラムの参加人数及び研修内容のフィードバック
がん相談支援センターの認知度の向上 相談支援センターのイン内外への周知・広報 相談件数の比較
がんリハビリテーションの仕組み作り がんリハビリテーションの研修会に参加し、院内での流れを設定 がんリハビリテーションで介入した患者の数を確認する

活動計画の予定

当院は、上記の課題に対して以下のような活動を予定しております
課題の内容 活動予定
地域医療連携の推進 がん診療委員会で院内の導入システムを構築。導入フローを院内に周知する
緩和ケアに携わる人材の育成 患者の主治医又は担当医になる可能性がある医師に対し緩和ケア研修会の参加を促す。
がん相談支援に携わる人材の育成及び連携の推進 県内の相談員研修会や、九州ブロックフォーラム、全国で開催される相談員研修に参加する
がんリハビリテーションの仕組み作り がんリハビリテーション研修会にチームで参加する。