平成18年統計

診療科別年次推移

内科系

診療科別年次推移(内科系)

外科系

診療科別年次推移(外科系)

診療科別退院患者分布

平成18年診療科別退院患者分布

退院患者の在院期間別割合

総数

平成18年診療科別・在院期間別・性別退院患者及び診療科別平均在院日数

男性

平成18年診療科別・在院期間別・性別退院患者及び診療科別平均在院日数

女性

平成18年診療科別・在院期間別・性別退院患者及び診療科別平均在院日数

診療科別死亡・剖検数

平成18年診療科別・月別死亡剖検数、診療科別死亡・剖検数、年齢区分別死亡・剖検数

大分類別退院患者分布

平成18年診療科別・性別退院患者数、大分類別退院患者分布

大分類別死亡分布

平成18年年齢階級別死亡(剖検)患者数、大分類別死亡・剖検患者数、大分類別死亡分布

ICD-10 3桁分類による疾病ランク表及びグラフ

呼吸器科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 C34 気管支および肺の悪性新生物 125 155 146 144 168 147.6
2 J18 肺炎,病原体不詳 126 148 141 117 94 125.2
3 J15 細菌性肺炎,他に分類されないもの 14 18 18 22 47 23.8
4 J93 気胸 26 53 27 27 38 34.2
5 J69 固形物および液状物による肺臓炎 12 11 19 27 24 18.6
6 J96 呼吸不全,他に分類されないもの 12 12 20 15 17 15.2
7 J84 その他の間質性肺疾患 19 20 17 18 16 18
8 J13 肺炎レンサ球菌による肺炎 1 1 1 20 13 7.2
9 J10 インフルエンザウイルスが分離されたインフルエンザ 1 5 3 10 12 6.2
J46 喘息発作重積状態 8 9 6 9 12 8.8
    その他 246 305 248 224 223 249.2
合計 590 737 646 633 664 654
呼吸器科退院患者数/全退院患者数 5.3% 6.6% 5.9% 5.8% 6.2%  

呼吸器科

消化器科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 D12 結腸,直腸,肛門および肛門管の良性新生物 109 109 130 153 175 135.2
2 A09 感染症と推定される下痢および胃腸炎 31 27 43 51 81 46.6
3 C22 肝および肝内胆管の悪性新生物 81 70 81 90 80 80.4
4 K80 胆石症 50 42 62 59 58 54.2
5 K56 麻痺性イレウスおよび腸閉塞,ヘルニアを伴わないもの 52 49 32 47 48 45.6
6 K25 胃潰瘍 45 56 51 42 42 47.2
7 C16 胃の悪性新生物 35 38 32 45 39 37.8
8 K74 肝線維症および肝硬変 22 39 25 20 23 25.8
9 D13 消化器系のその他および部位不明確の良性新生物 11 14 14 24 21 16.8
K26 十二指腸潰瘍 21 20 22 26 21 22
K57 腸の憩室性疾患 15 6 15 17 21 14.8
    その他 374 360 366 378 374 370.4
合計 846 830 873 952 983 896.8
消化器科退院患者数/全退院患者数 7.6% 7.5% 7.9% 8.7% 9.2%  

消化器科

循環器科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 I20 狭心症 74 89 79 110 117 93.8
2 I50 心不全 63 58 80 111 90 80.4
3 I25 慢性虚血性心疾患 42 52 54 65 48 52.2
4 I21 急性心筋梗塞 38 39 39 49 44 41.8
5 I48 心房細動および粗動 46 30 22 46 28 34.4
6 I49 その他の不整脈 33 25 24 14 19 23
7 I42 心筋症 14 17 23 26 16 19.2
I44 房室ブロックおよび左脚ブロック 20 16 24 18 16 18.8
9 T82 心臓および血管のプロステーシス,挿入物および移植片の合併症 2 3   3 12 4
10 I71 大動脈瘤および解離 8 10 11 15 11 11
  その他 229 283 263 226 177 235.6
合計 569 622 619 683 578 614.2
循環器科退院患者数/全退院患者数 5.1% 5.6% 5.6% 6.2% 5.4%  

循環器科

血液腫瘍内科

順位 ICD  病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 C92 骨髄性白血病 14 14 31 24 38 24.2
2 C85 非ホジキン<non-Hodgkin>リンパ腫のその他および詳細不明の型 59 56 68 63 28 54.8
3 C90 多発性骨髄腫および悪性形質細胞腫瘍 16 20 15 17 25 18.6
4 C81 ホジキン<Hodgkin>病 3 13 9 6 24 11
5 C83 びまん性非ホジキン<non-Hodgkin>リンパ腫   5   2 22 5.8
6 C91 リンパ性白血病 10 14 15 46 21 21.2
7 D69 紫斑病およびその他の出血性病態 15 14 17 28 13 17.4
8 D46 骨髄異形成症候群 13 4 12 11 12 10.4
9 C84 末梢性および皮膚T細胞リンパ腫 1   1 2 9 2.6
10 C82 ろ<濾>胞性[結節性]非ホジキン<non-Hodgkin>リンパ腫       1 8 1.8
    その他 74 88 84 94 85 85
合計 205 228 252 294 285 252.8
血液腫瘍内科退院患者数/全退院患者数 1.9% 2.1% 2.3% 2.7% 2.7%  

血液腫瘍内科

神経内科・脳卒中診療科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 I63 脳梗塞 178 202 237 249 227 218.6
2 G45 一過性脳虚血発作および関連症候群 35 26 34 26 24 29
3 G40 てんかん 17 20 19 21 22 19.8
4 G04 脳炎,脊髄炎および脳脊髄炎 6 7 11 8 13 9
5 I66 脳動脈の閉塞および狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 73 46 38 7 10 34.8
6 A87 ウイルス(性)髄膜炎 9 1 2 6 7 5
7 G03 その他および詳細不明の原因による髄膜炎 15 19 13 10 5 12.4
G61 炎症性多発(性)ニューロパチ<シ>ー 4 7 8 4 5 5.6
H81 前庭機能障害 57 46 31 10 5 29.8
    その他 193 162 137 108 72 134.4
合計 601 536 530 449 390 501.2
神経内科・脳卒中診療科退院患者数/全退院患者数 5.4% 4.8% 4.8% 4.1% 3.6%  

神経内科

腎臓科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 N18 慢性腎不全 56 48 48 42 51 49
2 N02 反復性および持続性血尿 8 12 6 8 17 10.2
3 T82 心臓および血管のプロステーシス,挿入物および移植片の合併症 5 10 16 19 15 13
4 N08 遺伝性腎症<ネフロパシー>,他に分類されないもの   2 5 11 14 6.4
5 N04 ネフローゼ症候群 6 12 7 7 12 8.8
6 E11 インスリン非依存性糖尿病<NIDDM>     1 2 3 1.2
N05 詳細不明の腎炎症候群 2 2 7 6 3 4
N17 急性腎不全 5   3 5 3 3.2
    その他 43 52 46 50 20 42.2
合計 125 138 139 150 138 138
腎臓科退院患者数/全退院患者数 1.1% 1.2% 1.3% 1.4% 1.3%  

腎臓科

代謝内科(内科・感染症科)

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 E11 インスリン非依存性糖尿病<NIDDM> 76 64 55 41 36 54.4
2 I46 心停止       1 3 0.8
T42 抗てんかん薬,鎮静・催眠薬および抗パーキンソン病薬による中毒 2 1 1 1 3 1.6
T50 利尿薬,その他および詳細不明の薬物,薬剤および生物学的製剤による中毒 1   3 5 3 2.4
T78 有害作用,他に分類されないもの 1   1   3 1
6 E10 インスリン依存性糖尿病<IDDM> 8 4 2 2 2 3.6
G44 その他の頭痛症候群         2 0.4
I50 心不全     1   2 0.6
    その他 68 58 31 24 25 95.6
合計 156 127 94 74 79 106
代謝内科(内科・感染症科)退院患者数/全退院患者数 1.4% 1.1% 0.9% 0.7% 0.7%  

代謝内科(内科・感染症科)

小児科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 J18 肺炎,病原体不詳 105 93 78 63 71 82
2 J20 急性気管支炎 14 27 30 43 52 33.2
3 J45 喘息 49 71 65 55 51 58.2
4 J15 細菌性肺炎,他に分類されないもの 21 18 9 20 41 21.8
5 A09 感染症と推定される下痢および胃腸炎 26 35 35 39 37 34.4
6 R56 けいれん<痙攣>,他に分類されないもの 43 42 40 45 34 40.8
7 J06 多部位および部位不明の急性上気道感染症 41 53 35 43 27 39.8
8 A08 ウイルス性およびその他の明示された腸管感染症 13 13 7 20 18 14.2
9 B34 部位不明のウイルス感染症 4 2 3 5 13 5.4
10 G40 てんかん 24 9 11 12 12 13.6
J02 急性咽頭炎 2 3 1 7 12 5
    その他 267 229 189 224 167 215.2
合計 609 595 503 576 535 563.6
小児科退院患者/全退院患者数 5.5% 5.4% 4.6% 5.3% 5.0%  

小児科

小児循環器科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 Q21 心(臓)中隔の先天奇形 231 188 133 165 154 174.2
2 Q20 心臓の房室および結合部の先天奇形 61 39 24 33 47 40.8
3 Q25 大型動脈の先天奇形 49 57 30 28 22 37.2
4 Q22 肺動脈弁および三尖弁の先天奇形 5 6 16 13 16 11.2
5 Q26 大型静脈の先天奇形 4 5 10 4 7 6
6 I34 非リウマチ性僧帽弁障害       2 3 1
Q23 大動脈弁および僧帽弁の先天奇形 4 7 1 2 3 3.4
Q24 心臓のその他の先天奇形 4 3   4 3 2.8
9 I28 その他の肺血管の疾患     1 1 2 0.8
I37 肺動脈弁障害   1 3   2 1.2
I40 急性心筋炎     1   2 0.6
    その他 46 33 39 30 17 33
合計 404 339 258 282 278 312.2
小児循環器科退院患者数/全退院患者数 3.6% 3.0% 2.3% 2.6% 2.6%  

小児循環器科

新生児科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 P07 妊娠期間短縮および低出産体重に関連する障害,他に分類されないもの 228 214 185 158 134 183.8
2 P59 その他および詳細不明の原因による新生児黄疸 42 43 41 29 31 37.2
3 P70 胎児および新生児に特異的な一過性糖質代謝障害 12 15 14 6 9 11.2
4 Q90 ダウン<Down>症候群 3 8 5 6 8 6
5 P21 出生時仮死 14 12 14 4 7 10.2
P39 周産期に特異的なその他の感染症 1   2 2 7 2.4
7 P23 先天性肺炎 14 20 11 15 6 13.2
Q79 筋骨格系の先天奇形,他に分類されないもの 6 6 2 4 6 4.8
9 P24 新生児吸引症候群 10 5 8 3 5 6.2
Q41 小腸の先天(性)欠損,閉鎖および狭窄 3 4 2 5 5 3.8
    その他 198 137 107 106 80 125.6
合計 531 464 391 338 298 404.4
新生児科退院患者数/全退院患者数 4.8% 4.2% 3.6% 3.1% 2.8%  

新生児科

外科・呼吸器外科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 C50 乳房の悪性新生物 497 556 801 803 698 671
2 K40 そけい<鼡径>ヘルニア 68 62 55 85 76 69.2
3 K80 胆石症 67 66 63 47 66 61.8
4 I83 下肢の静脈瘤 38 32 32 65 56 44.6
5 C16 胃の悪性新生物 55 55 65 48 55 55.6
6 K35 急性虫垂炎 39 41 37 51 40 41.6
7 D05 乳房の上皮内がん   1 3 2 28 6.8
8 C79 その他の部位の続発性悪性新生物 5 22 6 16 27 15.2
9 D12 結腸,直腸,肛門および肛門管の良性新生物 4 5 7 10 23 9.8
10 C78 呼吸器および消化器の続発性悪性新生物 15 42 34 33 20 28.8
    その他 350 312 287 322 284 311
合計 1138 1194 1390 1482 1373 1315.4
外科・呼吸器外科退院患者数/全退院患者数 10.3% 10.7% 12.7% 13.5% 12.8%  

外科・呼吸器外科

小児外科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 K40 そけい<鼡径>ヘルニア 145 97 121 138 104 121
2 K42 臍ヘルニア 12 13 13 13 23 14.8
3 Q53 停留精巣<睾丸> 14 7 14 13 18 13.2
4 K35 急性虫垂炎 20 14 6 8 12 12
5 N43 精巣<睾丸>水瘤および精液瘤 22 16 19 26 11 18.8
6 K21 胃食道逆流症 2 11 7 10 10 8
7 Q43 腸のその他の先天奇形 16 16 10 10 8 12
8 K91 消化器系の処置後障害,他に分類されないもの 1 1   1 7 2
9 D18 血管腫およびリンパ管腫,各部位 1   1 6 6 2.8
Q40 上部消化管のその他の先天奇形 3 9 11 4 6 6.6
Q54 尿道下裂 2 1 5 5 6 3.8
Q64 尿路系のその他の先天奇形 1 1 5 6 6 3.8
    その他 50 57 73 94 68 68.4
合計 289 243 285 334 285 287.2
小児外科退院患者数/全退院患者数 2.6% 2.2% 2.6% 3.1% 2.7%  

小児外科

こう門科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 D12 結腸,直腸,肛門および肛門管の良性新生物 107 112 100 91 92 100.4
2 C18 結腸の悪性新生物 75 62 63 54 75 65.8
3 C20 直腸の悪性新生物 82 50 47 47 59 57
4 C78 呼吸器および消化器の続発性悪性新生物 8 8 15 11 45 17.4
5 I84 痔核 12 20 23 18 26 19.8
6 K56 麻痺性イレウスおよび腸閉塞,ヘルニアを伴わないもの 13 14 14 17 17 15
7 C19 直腸S状結腸移行部の悪性新生物 4   1 3 13 4.2
8 C21 肛門および肛門管の悪性新生物 2 1 7 3 10 4.6
K62 肛門および直腸のその他の疾患 3 9 6 11 10 7.8
10 K60 肛門部および直腸部の裂(溝)および瘻(孔) 14 8 10 8 9 9.8
    その他 52 62 66 72 72 64.8
合計 372 346 352 335 428 366.6
こう門科退院患者数/全退院患者数 3.4% 3.1% 3.2% 3.1% 4.0%  

こう門科

整形外科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 S72 大腿骨骨折 116 149 158 149 167 147.8
2 M16 股関節症[股関節部の関節症] 60 65 78 90 102 79
3 S82 下腿の骨折,足首を含む 57 66 82 74 77 71.2
4 S42 肩および上腕の骨折 43 53 61 51 67 55
5 S32 腰椎および骨盤の骨折 32 40 31 35 50 37.6
6 M17 膝関節症[膝の関節症] 33 29 25 30 32 29.8
7 S52 前腕の骨折 36 19 34 24 28 28.2
8 M48 その他の脊椎障害 26 18 16 19 23 20.4
M51 その他の椎間板障害 35 31 26 20 23 27
10 S92 足の骨折,足首を除く 14 17 10 20 16 15.4
    その他 273 270 287 262 257 269.8
合計 725 757 808 774 842 781.2
整形外科退院患者数/全退院患者数 6.5% 6.8% 7.4% 7.1% 7.9%  

整形外科

脳神経外科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 I61 脳内出血 62 77 87 76 62 72.8
2 S06 頭蓋内損傷 44 49 54 43 48 47.6
3 S00 頭部の表在損傷 14 22 17 14 18 17
4 I62 その他の非外傷性頭蓋内出血 21 10 29 15 17 18.4
5 I60 くも膜下出血 21 26 21 13 10 18.2
6 S02 頭蓋骨および顔面骨の骨折 17 10 6 7 7 9.4
7 G91 水頭症 4 7 3 3 6 4.6
8 D32 髄膜の良性新生物 2 3 1   4 2
  その他   69 65 50 21 31 47.2
合計 254 269 268 192 203 237.2
脳神経外科退院患者数/全退院患者数 2.3% 2.4% 2.4% 1.8% 1.9%  

脳神経外科

 心臓血管外科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 I20 狭心症 23 38 22 31 26 28
2 I71 大動脈瘤および解離 16 14 7 14 15 13.2
3 I35 非リウマチ性大動脈弁障害 7 7 4 6 5 5.8
4 I34 非リウマチ性僧帽弁障害 6 3 5 8 3 5
5 I05 リウマチ性僧帽弁疾患   1   1 2 0.8
I25 慢性虚血性心疾患 3 2 1 1 2 1.8
    その他 17 20 15 7 6 13
合計 72 85 54 68 59 67.6
心臓血管外科退院患者数/全退院患者数 0.7% 0.8% 0.5% 0.6% 0.6%  

心臓血管外科

小児心臓外科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 Q21 心(臓)中隔の先天奇形 97 108 75 89 89 91.6
2 Q25 大型動脈の先天奇形 17 28 18 11 15 17.8
3 Q20 心臓の房室および結合部の先天奇形 21 17 9 11 14 14.4
4 Q22 肺動脈弁および三尖弁の先天奇形 4 2 4 5 6 4.2
5 Q26 大型静脈の先天奇形 6 2 8 4 5 5
6 T81 処置の合併症,他に分類されないもの 1 1   1 3 1.2
7 I34 非リウマチ性僧帽弁障害 1     3 2 1.2
I44 房室ブロックおよび左脚ブロック 1   1 1 2 1
    その他 12 12 4 3 3 6.8
合計 160 170 119 128 139 143.2
小児心臓外科退院患者数/全退院患者数 1.4% 1.5% 1.1% 1.2% 1.3%  

<p小児心臓外科

婦人科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 C56 卵巣の悪性新生物 242 284 247 195 191 231.8
2 C54 子宮体部の悪性新生物 53 82 134 174 158 120.2
3 D25 子宮平滑筋腫 119 126 116 125 108 118.8
4 C53 子宮頸(部)の悪性新生物 77 79 93 112 81 88.4
5 N81 女性性器脱 32 39 47 53 48 43.8
6 D27 卵巣の良性新生物 62 44 40 54 41 48.2
7 N87 子宮頸(部)の異形成 20 18 28 14 35 23
8 N83 卵巣,卵管および子宮広間膜の非炎症性障害 27 18 16 25 17 20.6
9 N85 子宮のその他の非炎症性障害,子宮頸(部)を除く 1 3   2 14 4
10 O00 子宮外妊娠 18 32 19 19 13 20.2
    その他 224 200 141 107 112 156.8
合計 875 925 881 880 818 875.8
婦人科退院患者数/全退院患者数 7.9% 8.3% 8.0% 8.0% 7.6%  

婦人科

眼科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 H25 老人性白内障 132 84 155 195 214 156
2 H50 その他の斜視 37 59 52 54 56 51.6
3 H02 眼瞼のその他の障害 16 7 10 9 22 12.8
4 H26 その他の白内障 96 149 79 20 16 72
5 H40 緑内障 29 23 27 11 15 21
6 H11 結膜のその他の障害 17 2 3 3 7 6.4
7 H16 角膜炎 19 2 3   6 6
8 H05 眼窩の障害     1   4 1
9 H00 麦粒腫およびさん<霰>粒腫   1 1 1 3 1.2
H04 涙器の障害 4 3 3 4 3 3.4
    その他 49 37 22 17 15 28
合計 399 367 356 314 361 359.4
眼科退院患者数/全退院患者数 3.6% 3.3% 3.2% 2.9% 3.4%  

眼科

皮膚科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 D69 紫斑病およびその他の出血性病態 5 7 5 5 21 8.6
2 L50 じんま<蕁麻>疹 2 11 6 9 17 9
3 C44 皮膚のその他の悪性新生物 12 14 12 13 11 12.4
L03 蜂巣炎 2 14 16 16 11 11.8
5 L51 多形紅斑 2 6 4 7 8 5.4
L53 その他の紅斑性病態 4 11 7 6 8 7.2
7 T78 有害作用,他に分類されないもの 2 3 3 4 6 3.6
8 A46 丹毒 5 10 7 6 5 6.6
B02 帯状疱疹[帯状ヘルペス] 8 17 16 10 5 11.2
D23 皮膚のその他の良性新生物 3 2 2 7 5 3.8
L40 乾せん<癬> 5   3 3 5 3.2
L97 下肢の潰瘍,他に分類されないもの 2 4 6 13 5 6
    その他 131 122 142 168 97 132
合計 183 221 229 267 204 220.8
皮膚退院患者数/全退院患者数 1.7% 2.0% 2.1% 2.4% 1.9%  

皮膚科

耳鼻咽喉科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 J35 扁桃およびアデノイドの慢性疾患 42 46 50 64 62 52.8
2 H81 前庭機能障害 8 28 54 75 61 45.2
3 J32 慢性副鼻腔炎 27 36 61 52 48 44.8
4 H91 その他の難聴 29 37 52 50 45 42.6
5 G45 一過性脳虚血発作および関連症候群         33 6.6
6 J34 鼻および副鼻腔のその他の障害 20 32 31 23 28 26.8
7 J38 声帯および喉頭の疾患,他に分類されないもの 18 17 20 18 24 19.4
8 J03 急性扁桃炎 38 12 30 32 22 26.8
9 C32 喉頭の悪性新生物 17 24 18 17 21 19.4
10 K09 口腔部のう<嚢>胞,他に分類されないもの 3 1 7 13 20 8.8
S02 頭蓋骨および顔面骨の骨折 20 36 33 19 20 25.6
    その他 296 248 276 294 269 276.6
合計 518 517 632 657 653 595.4
耳鼻咽喉科退院患者数/全退院患者数 4.7% 4.7% 5.8% 6.0% 6.1%  

耳鼻咽喉科

泌尿器科

順位 ICD 病名 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 平均
1 N20 腎結石および尿管結石 194 156 151 127 101 145.8
2 C61 前立腺の悪性新生物 36 39 58 66 56 51
3 C67 膀胱の悪性新生物 51 42 56 42 55 49.2
4 D29 男性性器の良性新生物   6 3 13 31 10.6
5 C66 尿管の悪性新生物 3 7 2 3 16 6.2
6 N10 急性尿細管間質性腎炎 4 4 11 8 15 8.4
7 C64 腎盂を除く腎の悪性新生物 10 6 7 3 12 7.6
8 N40 前立腺肥大(症) 16 22 13 9 10 14
9 N21 下部尿路結石 9 6 5 4 9 6.6
10 D09 その他および部位不明の上皮内がん     4 6 7 3.4
    その他 65 54 91 52 66 65.6
合計 388 342 401 333 378 368.4
泌尿器科退院患者数/全退院患者数 3.5% 3.1% 3.7% 3.0% 3.5%  

泌尿器科

年次別悪性新生物新登録件数

年次別悪性新生物新登録件数

原発部位別悪性新生物新規登録件数

総数

平成18年原発部位別悪性新生物新規登録件数総数(図2)

男性

平成18年原発部位別悪性新生物新規登録件数男(図3)

女性

平成18年原発部位別悪性新生物新規登録件数女(図4)

生存率

肺がん生存率

肺がん生存率_手術結果

胃がん生存率

胃がん生存率_手術結果

結腸・直腸及び肛門がん

結腸・直腸及び肛門がん生存率_手術結果

肝・胆嚢・胆道がん

肝・胆嚢・胆道がん生存率_手術結果

前立腺がん

前立腺がん生存率_手術結果

膀胱がん

膀胱がん生存率_手術結果

乳房がん

乳房がん生存率_手術結果

子宮頚がん

子宮頚がん生存率_手術結果

子宮体部がん

子宮体部がん生存率_手術結果

卵巣がん

卵巣がん生存率_手術結果